NEWS

「第2回 東九州ものづくり交流展」に出展しました。

生命医科学科の教員、学生も参加した「第2回 東九州ものづくり交流展」は皆様のおかげで、無事に終了いたしました。ご来場いただきました方々に感謝いたします。

「第2回 東九州ものづくり交流展」は東九州地域に集積している多種多様な企業の連携や交流を深め、新たな付加価値の創造を図ることを目的として令和2年2月7日(金)~2月8日(土)の2日間にわたって開催されました。生命医科学部では大学や生命医科学部の内容、本学教員が商品化に成功した機能性成分(β-グルカン)の保健・医療における応用を紹介しました。また、地域創生事業として生命医科学部の取組みである「延岡市における子宮頸がん検診の啓発」についても紹介しました。

  • 読谷山市長 学生
  • 西森先生 説明中
  • 生命医科学科の1年生が早期体験学習を行いました!

    宮崎大学医学部附属病院のご厚意により生命医科学科の1年生が12月16日と19日の2日間に分けて早期体験学習を行いました。普段の学校での授業と異なる医療現場を五感で感じ、将来目指す医療従事者像を明確に意識し学習意欲を高くすることが出来ました。ご協力いただいた宮崎大学医学部附属病院の先生方に感謝いたします。本当にありがとうございました。

  • blood pathology
  • blood2 chem
  • gene bact
  • Physio therapy
  • 「2019年度九州沖縄ブロックDMAT実働訓練」に生命医科学科の学生も参加しました!

    九州保健福祉大学はDMAT(災害派遣医療チーム)の県北SCU(ステージング・ケア・ユニット:ヘリ搬送基地)です。11月10日に行われた実働訓練では生命医科学科の1~3年次の学生20名も訓練に参加しました。

  • student DrHeli
  • 第26回みやざきテクノフェアに出展しました

    生命医科学科の教員、学生も参加した第26回みやざきテクノフェアは皆様のおかげで、無事に終了いたしました。ご来場いただきました方々に感謝いたします。

  • みやざきテクノフェア1t みやざきテクノフェア2
  • 生命医科学科の新しいチラシが出来ました

    生命医科学科の新しいチラシを様々なデザインで作成しました。

    チラシ1 チラシ2 チラシ3 チラシ4 チラシ5

    生命医科学科が新しい機能性多糖体成分「β-グルカン」の開発に成功しました!

    生命医科学科は長年健康維持・増進のための有益な新しい機能性成分の研究を行ってきました。この度、高知県の近森病院、株式会社ソフィとの学外共同研究において新しい機能性多糖体成分「β-グルカン」の開発に成功しました。

  • 機能性多糖体成分
  • 有機溶剤作業主任者の資格を取得しました

    生命医科学科の4年生4名 内田有希乃さん、谷口沙穂さん、中田梢恵さん、長友麻莉菜さん (50音順) が、有機溶剤作業主任者の資格を取得しました。

    研究や臨床の現場では様々な試薬を取り扱います。有機溶剤作業主任者は検査室で使用するクロロホルム、キシレン、メタノール、エチルエーテルなど54種の有機溶剤を使用する場合、事業所には必ず必要となる資格です。

    アメリカ心臓協会(AHA)のBLSヘルスケアプロバイダーの資格を取得しました

    生命医科学科の4年生4名 椛島 美紗希さん、長友 麻莉菜さん、乗富 章乃さん、松下田 純菜さん (50音順) が、アメリカ心臓協会(AHA)のBLSヘルスケアプロバイダーの資格を取得しました。

    医療専門家・救命のプロフェッショナルのための一次救命処置(BLS:Basic Life Support)に関する資格で、世界で通用する医療従事者レベルの心肺蘇生技術認定です。

    生命医科学科が新しい臨床検査試薬の開発・製品化に成功しました!

    生命医科学科では、臨床検査試薬として新しい抗体(CD93:mNI-11)を開発し特許も取得しています。この検査試薬は、癌や生活習慣病、感染症などの診断に有益な試薬で、現在世界中の研究・検査機関で使用され、高い評価を受けています。また、本学科の学生教育実習でも利用されています。

  • 新しい試薬
  • 1期生が卒業しました

    多くの方々に支えられて、4年前に入学した生命医科学科の1期生が、この春、無事に卒業を迎えることが出来ました。4月からは大学院生、細胞検査士、臨床検査技師として新しい環境で大きく羽ばたいてくれることを祈っています。

    主な就職先(敬称略)宮崎大学医学部附属病院(宮崎県),大分大学医学部附属病院(大分県),鹿児島大学病院(鹿児島県),広島大学病院(広島県),三重大学医学部附属病院(三重県),順天堂大学医学部附属静岡病院(静岡県),(独)国立病院機構 鹿児島医療センター(鹿児島県),(独)国立病院機構 神戸医療センター(兵庫県),宮崎県立宮崎病院(宮崎県),鹿児島県立北薩病院(鹿児島県),鹿児島市立病院(鹿児島県),(独)地域医療機能推進機構 熊本総合病院(熊本県),(独)地域医療機能推進機構 人吉医療センター(熊本県),(医)社団善仁会 宮崎善仁会病院(宮崎県),(医)社団善仁会 市民の森病院(宮崎県),宮崎医療生活協同組合 宮崎生協病院(宮崎県),(公社)鹿児島共済会 南風病院(鹿児島県),(医)緑泉会 米盛病院(鹿児島県),(医)鹿児島愛心会 大隅鹿屋病院(鹿児島県),(医)青雲会 青雲会病院(鹿児島県),(医)青仁会 池田病院(鹿児島県),(株)クリニカルパソロジーラボラトリー(鹿児島県),(医)ユーアイ 西野病院(福岡県),(医)西福岡病院(福岡県),(医)財団池友会 新行橋病院(福岡県),(医)財団池友会 福岡和白病院(福岡県),(公財)田附興風会 医学研究所北野病院(大阪府),(医)河内友紘会 河内総合病院(大阪府),(医)徳洲会 宇治徳洲会病院(京都府),(一財)京都工場保健会(京都府),(医)鉄蕉会 亀田総合病院(千葉県)